ヒナタの事業 スケポス事業

サイズで世の中を便利に!実物大表示アプリ「scale post」

実物大表示を含む、縮尺情報付き画像のプラットフォームです。
「scale post viewer AR」は、ECサイトの商品画像をスマホで実物大で表示することができるアプリです。部屋に家具や家電を配置するシミュレーションをしたり、洋服や眼鏡、時計などを装着したりと、商品購入前に実際の大きさやデザインを確かめることが可能です。これにより、消費者は購入の失敗を、企業にとっては返品を減らすことが期待できます。

事例としては、amadanaが監修したビックカメラのプライベートブランド『TAG label』の商品を、「scale post viewer AR」に対応させました。店舗で配布している商品カタログのQRコードから特集ページに飛び、そこからアプリを立ち上げます。カタログの背表紙を、商品を画面に映し出すための“マーカー”として使用。スマホ画面を通して実際のサイズで商品を確認できます。

将来的には、サイズを軸としたデータの利活用をしていきたいと思っています。身体のサイズ、モノのサイズ、空間のサイズ――私たちの世界は、サイズに支配されているといってもいいでしょう。ヒナタデザインでは、地上のサイズデータをすべて収集・分析し、サイズを軸に消費者の好みや生活に合う商品・サービスをリコメンドするプラットフォーム『(仮)サイズコム』構想を描いています。

ありそうでなかった、特許出願中の技術とサービスです。
詳しくは、スケポスのサービスサイトをご覧ください!

Copyright © 2009 Hinata Designs Inc, All Rights Reserved. ページトップへ